山本能楽堂
日本語 英語 韓国語 中国語
山本能楽堂 06-6943-9454
無料メール会員登録はコチラ
 
  トップページ 山本能楽会について 公演スケジュール インフォメーション チケット販売 教育文化事業 お問い合わせ・アクセス  
 
 

平成29年度伝統芸能を活用した大阪の魅力開発促進のためのモデル公演
はじめての上方伝統芸能SHOW vol.1

大阪は芸能の都です。太閤秀吉が能の魅力にとりつかれ、「能を見るだけ」ではなく「能を自らやってみる」楽しみを見出して以来、大阪では「たしなむ文化」が育まれ、文楽、歌舞伎、落語、講談、浪曲、上方舞等多彩な芸能が生まれ、演じられ続けてきました。今回はその中から、文楽の魅力を中心に、能、講談をお楽しみいただきます。会場の大阪歴史博物館では、文楽の昭和初期の貴重なポスターやかしらの展示もされており、はじめてご覧になる方にもわかりやすいワークショップ付きです。どうぞみなさま、この機会に大阪が世界に誇る上方芸能の魅力をたっぷりとお楽しみください。

会場:大阪歴史博物館 講堂 〒540-0008大阪市中央区大手前4丁目1-32 ☎06-6946-5728

【アクセス】地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅②⑨出口

日時:2017年10月5日(木)14:00~16:00

開場:13:30 ※お並びいただいた順番にご入場いただきます。

プログラム

14:00 文楽「一谷嫩軍記熊谷陣屋の段より」

太夫:豊竹靖太夫 三味線:竹澤宗助 人形:吉田玉男 他

14:30 上方伝統芸能レクチャー~能・文楽・講談ってなに?

新作講談「敦盛の最期」旭堂南海

15:10 能のワークショップ

15:40 半能「敦盛(あつもり)」林本 大 他

16:00 終演

料金:一般前売2000円 一般当日2500円 (全席自由)

チケット取扱い 公益財団法人 山本能楽堂  電話 06-6943-9454  こちらでもご予約いただけます。

主催:大阪市  共催:大阪歴史博物館  受託者:公益財団法人 山本能楽堂

【平成29年度伝統芸能を活用した大阪の魅力開発促進のためのモデル公演とは・・・】

この公演は、通常の公演とは違い、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから“大阪ならでは”の伝統芸能を初心者の方や国内外の観光客の方に広く知っていただくためのモデル公演です。

折りたたみ鏡板 初披露!

ニッポン画家・山本太郎氏による「折りたたみ鏡板 影向の松図」を、この公演で初披露致します。古典芸能と現代アートのコラボレーションをお楽しみ下さい。

協力:京都造形芸術大学 ウルトラファクトリー


2017年9月14日  3:15 PM |カテゴリー: 未分類
 
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
お稽古案内
見学会・体験講座
貸し能舞台
オリジナルグッズ
賛助会員
メール会員
 
 
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
 

当サイトに掲載の画像等は、著作権法により保護されておりますので、無断転載・複製は堅くお断り致します。

HOME公益財団法人山本能楽堂について公演スケジュールインフォメーションチケット販売教育文化事業お稽古案内見学会・体験講座貸し舞台

copyright (c) 2007-2010 公益財団法人 山本能楽堂 All Rights Reserved.