山本能楽堂
日本語 英語 韓国語 中国語
山本能楽堂 06-6943-9454
無料メール会員登録はコチラ
 
  トップページ 山本能楽会について 公演スケジュール インフォメーション チケット販売 教育文化事業 お問い合わせ・アクセス  
 
 
いつも山本能楽堂の活動にあたたかいご後援を賜りまして誠に有難うございます。お陰様で、山本能楽堂は90周年を迎えることができました。
そこで、11月7日(火曜)、和泉流狂言方の野村萬斎氏をお迎えし、会員の皆様方を対象にした公演を開催させていただくことになりました。
まだ、後援会にご入会いただいていない皆様も、これを機に、山本能楽堂後援会にご入会いただければ有り難く存じます。
ご入会いただけますと、山本能楽堂主催公演のご招待券をお送りさせていただくなど、さまざまな特典を受けていただくことができます。
皆様のご入会を心よりお待ち申し上げております。
末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
第2回 山本能楽堂後援会 交流の集い

【開催日時】 平成29年11月7日(火曜)18:30開演(18:00開場)

【開催内容】

・ご挨拶     山本章弘 (公益財団法人山本能楽堂 代表理事)

・狂言「蝸牛」  野村萬斎 ほか

・クロストーク  野村萬斎 × 山本章弘

【参加費】

後援会の会員の皆様にお配りさせていただいている招待券1枚につきお一人様ご入場いただけます。ご家族・ご友人の方もお一人様招待券1枚にてご入場いただけます。

定員150名様になり次第締め切りにさせていただきます。

【お申込み】

現在後援会会員の方

山本能楽堂ホームページか、お電話にてお申込みください。

これからご入会の方

ご入会をおすませください。詳しくは、こちらのホームページをご覧いただくか、山本能楽堂までお電話ください。

【お問い合わせ・お申込み】公益財団法人 山本能楽堂 ☎06-6943-9454(平日9:00~17:00/土日祝休)


2017年9月27日  9:37 AM |カテゴリー: 未分類

平成29年度伝統芸能を活用した大阪の魅力開発促進のためのモデル公演
はじめての上方伝統芸能SHOW vol.1

大阪は芸能の都です。太閤秀吉が能の魅力にとりつかれ、「能を見るだけ」ではなく「能を自らやってみる」楽しみを見出して以来、大阪では「たしなむ文化」が育まれ、文楽、歌舞伎、落語、講談、浪曲、上方舞等多彩な芸能が生まれ、演じられ続けてきました。今回はその中から、文楽の魅力を中心に、能、講談をお楽しみいただきます。会場の大阪歴史博物館では、文楽の昭和初期の貴重なポスターやかしらの展示もされており、はじめてご覧になる方にもわかりやすいワークショップ付きです。どうぞみなさま、この機会に大阪が世界に誇る上方芸能の魅力をたっぷりとお楽しみください。

会場:大阪歴史博物館 講堂 〒540-0008大阪市中央区大手前4丁目1-32 ☎06-6946-5728

【アクセス】地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅②⑨出口

日時:2017年10月5日(木)14:00~16:00

開場:13:30 ※お並びいただいた順番にご入場いただきます。

プログラム

14:00 文楽「一谷嫩軍記熊谷陣屋の段より」

太夫:豊竹靖太夫 三味線:竹澤宗助 人形:吉田玉男 他

14:30 上方伝統芸能レクチャー~能・文楽・講談ってなに?

新作講談「敦盛の最期」旭堂南海

15:10 能のワークショップ

15:40 半能「敦盛(あつもり)」林本 大 他

16:00 終演

料金:一般前売2000円 一般当日2500円 (全席自由)

チケット取扱い 公益財団法人 山本能楽堂  電話 06-6943-9454  こちらでもご予約いただけます。

主催:大阪市  共催:大阪歴史博物館  受託者:公益財団法人 山本能楽堂

【平成29年度伝統芸能を活用した大阪の魅力開発促進のためのモデル公演とは・・・】

この公演は、通常の公演とは違い、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから“大阪ならでは”の伝統芸能を初心者の方や国内外の観光客の方に広く知っていただくためのモデル公演です。

折りたたみ鏡板 初披露!

ニッポン画家・山本太郎氏による「折りたたみ鏡板 影向の松図」を、この公演で初披露致します。古典芸能と現代アートのコラボレーションをお楽しみ下さい。

協力:京都造形芸術大学 ウルトラファクトリー


2017年9月14日  3:15 PM |カテゴリー: 未分類

初心者のための上方伝統芸能ナイトの演目が決まりましたので、お知らせいたします。

●9月16日(土)テーマ「狸」

落語「まめだ」桂吉坊  女道楽「たぬき」内海英華  上方舞 地唄「たぬき」山村友五郎 山村若

●10月28日(土)テーマ「楽」

女道楽 内海英華  落語 「豊竹屋」 桂かい枝  落楽「文楽人形内緒噺」作…小佐田定雄・くまざわあかね

文楽 「伊達娘恋緋鹿子 お七火の見櫓の段」 豊竹亘太夫 鶴澤清志郎 鶴澤清公 吉田一輔 他

この回は、体験コーナーを実施せず、落楽をお楽しみいただきます。

落楽・・・文楽人形と落語家が舞台の上でナイショのお話しをいたします。題して「文楽人形裏表噺」

●11月18日(土)テーマ「遊」

お座敷遊び 長唄「鶴亀」 島之内たに川 立方菊乃 地方多佳 落語「親子茶屋」桂米團治

能「花月」山本章弘ほか

●12月31日(日)大晦日スペシャル

浪曲 春野恵子

女道楽 内海英華

講談 旭堂南海

落語 桂ちょうば

文楽「音冴春臼月 団子売の段」竹本小住太夫 竹澤宗助 鶴澤清志郎 吉田幸助 他

能「岩船」 山本章弘 他


  3:06 PM |カテゴリー: 未分類

一聲能

日本古来の詞章を謡い、美しい日本の伝統、能の楽しさを体感しましょう。

開催日 2017年10月1日(日)14時(開場13時30分)

能・お囃子のワークショップ

能の歴史・「小鍛冶」やお囃子のお話しを聞き、能の理解を深めて、謡の練習・能独特の発声法を学びます。

半能 「小鍛冶」

シテ(稲荷明神) 今村一夫

ワキ(三条小鍛冶宗近) 原大

笛 左鴻泰弘 小鼓 成田奏 大鼓 守家由訓 太鼓 中田弘美

後見 松浦信一郎 林本 大

地謡 山本章弘 吉井基晴 井戸良祐 山本麗晃

料金 前売3000円 当日4000円(高校生以下無料 未就学児入場可)

お申込みはこちらへ


2017年9月7日  12:38 PM |カテゴリー: 未分類

大阪文化芸術フェス2017キックオフ公演

「水都を寿ぐ交響楽 能 East meets West」で、「水の輪」を上演致します。

詳しくはこちらにお問い合わせください。

(公財)関西・大阪21世紀協会 06-7507-2006 ホームページ


  12:30 PM |カテゴリー: 未分類

8月19日(土)の「初心者のための上方伝統芸能ナイト」に歌舞伎俳優の片岡千壽が初登場致します。

8月19日(土)18時開演(17時30分開場)

テーマ「菊」

浪曲 「お菊と播磨」 春野恵子

落語 「皿屋敷」 桂ちょうば

体験コーナー 片岡千壽

能 「菊慈童」 山本章弘 ほか

チケット取扱い 山本能楽堂 電話06-6943-9454 メール予約はこちら

チケット料金 正面席4500円 ワキ・2階席3000円


2017年7月27日  11:18 AM |カテゴリー: 未分類

山本家定期能「たにまち能」を開催いたします。

日 平成29年9月3日(日)13時開演(12時開場)

会場 山本能楽堂

入場券 一般5500円 学生3000円 綴り割引券(3回分)一般券15000円

お申し込みはこちら

能「班女 笹之伝」

前シテ(花子)    松浦信一郎

後シテ( 〃)     〃

ワキ(吉田少将)   福王 和幸

ワキツレ(従者)   廣谷 和夫

ワキツレ(従者)   中村 宜成

アイ(宿主)     茂山 逸平

笛          杉  市和

小鼓         荒木 賀光

大鼓         辻  芳昭

後見  波多野 晋  林本 大

地謡  山本 順之 山本 章弘 森本 哲郎 今村 一夫 前田 和子 吉山  有 井上 俊明 山本 麗晃

狂言「鬼瓦」

シテ(大名)    茂山七五三

アド(太郎冠者)  茂山 逸平

後見        井口 竜也

仕舞

「唐船」山本 順之 「松虫キリ」山本 博通 「項羽」前田 和子

地謡 山本 章弘  今村 宮子  森本 哲郎  林本  大

能「葛城」

前シテ(女)     山下あさの

後シテ(葛城ノ神)   〃

ワキ(山伏)     喜多 雅人

ワキツレ(供山伏)  中村 宜成

ワキツレ(供山伏)  是川 正彦

アイ(里人)     網谷 正美

笛          赤井 要佑

小鼓         古田 知英

大鼓         山本 寿弥

太鼓         井上 敬介

後見  松浦信一郎 山本麗晃

地謡  波多野 晋 山本 博通 森本 哲郎 今村 宮子 今村 一夫 林本 大 前田 和子 井上 俊明


2017年7月18日  10:16 PM |カテゴリー: 未分類

Osaka-The capital of Performing arts in Japan!

The perfomances and explanations will be in English,so foreign guests who don’t understand Japanese can fully enjoy the show.

Since ancient times Osaka has been the capital of performing arts. Noh plays, Kyogen, Bunraku, Kamigata kabuki, Rakugo, Kodan – all of these have been performed without interruption on the stages of Osaka for many centuries. Now you have the unique chance to enjoy a few of them at the same time. We select some of the traditional performing arts developed in Osaka and present their highlight scenes in a way that even beginners can enjoy the show.

Experience corner!

Three volunteers from the audience will be invited on the stage to take a lesson in acting.
*the performing art is different every time

Start 18:00 (Door opens 17:30)

Free Admission * reservation required

18:00-20:00, Saturday, Sep. 9th (Doors opens at 17:30)

Rōkyoku (Narrative Ballads)

Kodan (Storytelling)

Rakugo(comic storytelling)

Noh play

18:00-20:00, Saturday, Dec. 16th (Doors opens at 17:30)

Rōkyoku (Narrative Ballads)

Rakugo(comic storytelling)

Noh play

18:00-20:00, Saturday, Feb. 3rd (Doors opens at 17:30)

Kyogen (Comic Play)

Ozashiki-asobi(traditional games with Geiko)

Rakugo(comic storytelling)

Bunraku or Su-joruri (Puppet Theater) TBA

18:00-20:00, Saturday, Mar. 3rd (Doors opens at 17:30)

Kyogen (Comic Play)

Rakugo(comic storytelling)

Noh play

Reserve


2017年7月5日  5:34 PM |カテゴリー: 未分類

山本能楽堂の定期能9月のたにまち能 を開催いたします。

9月のたにまち能

平成29年9月3日(日)13時(12時開場)

入場券 一般券 5500円 学生券3000円 綴り割引券(3回分)15000円

午後1時始

能「班 女 笹之伝」

前シテ(花子) 松浦信一郎

後シテ( 〃) 松浦信一郎

ワキ(吉田少将)福王 和幸

ワキツレ(従者)廣谷 和夫

ワキツレ(従者)中村 宜成

アイ(宿主)  茂山 逸平

笛       杉  市和

小鼓      荒木 賀光

大鼓      辻  芳昭

後見      波多野晋 林本 大

地謡      山本順之 山本 章弘 森本 哲郎 今村 一夫 前田 和子 吉山 有 井上 俊明 山本 麗晃

狂言「鬼 瓦」

シテ(大名)  茂山七五三

アド(太郎冠者)茂山 逸平

後見      井口 竜也

仕舞「唐船」

山本 順之

「松虫キリ」

山本 博通

「項羽」

前田 和子

地謡    山本 章弘  今村 宮子  森本 哲郎  林本  大

休憩10分

能「葛 城」

前シテ(女)   山下あさの

後シテ(葛城ノ神)山下あさの

ワキ(山伏)   喜多 雅人

ワキツレ(供山伏)中村 宜成

ワキツレ(供山伏)是川 正彦

笛        赤井 要佑

小鼓       古田 知英

大鼓       山本 寿弥

太鼓       井上 敬介

後見       松浦信一郎 山本麗晃

地謡       波多野 晋 山本 博通 森本 哲郎 今村 宮子 今村 一夫 林本 大 前田 和子 井上 俊明


2017年6月30日  5:15 PM |カテゴリー: 未分類

山本能楽堂90周年記念 とくい能特別公演「卒都婆小町」を開催いたします。

<移ろいゆくもののはかなさ…能が描く「究極の世界」を感じてください。>
「卒都婆小町」は、能の世界で大変重く扱われる「老女物(ろうじょもの・老女を主役とする能)」の一つです。長い修行の末のにじみでるような味が要求され、老女物を演じることは、能楽師が目指す終極の目的になっています。「卒都婆小町」では、才色兼備で誉れの高かった小野小町が、年老いて、落ちぶれた姿で描かれています。しかし、それでもなお気位は高く、高僧を相手に禅問答をし、昔、小町に恋して死んでしまった深草ノ少将の怨霊がのり移って狂乱します。老いるとは何なのか…、驕慢の美人のなれの果てを描きながらも、淡々として、移ろいゆくもののはかなさ、人生の奥深さがそこには描かれています。見る方それぞれの心に深く響く、能が描く究極の世界がそこには広がっています。

とくい能特別公演「卒都婆小町 一度之次第」

2017年9月18日(祝・月)14時開演(開場13:30)

一般前売 4500円 一般当日 5500円

チケット取扱い

山本能楽堂

電話予約 06-6943-9454

インターネット予約 http://noh-theater.com

会場 山本能楽堂(国登録有形文化財)

(続きを読む…)


  4:44 PM |カテゴリー: 未分類
 
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
お稽古案内
見学会・体験講座
貸し能舞台
オリジナルグッズ
賛助会員
メール会員
 
 
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
 

当サイトに掲載の画像等は、著作権法により保護されておりますので、無断転載・複製は堅くお断り致します。

HOME公益財団法人山本能楽堂について公演スケジュールインフォメーションチケット販売教育文化事業お稽古案内見学会・体験講座貸し舞台

copyright (c) 2007-2010 公益財団法人 山本能楽堂 All Rights Reserved.